2009年05月08日

人権のない私は機械

ありがちなオヤジニュース。

「子ども2人、義務果たした」=直後に発言撤回−首相

 麻生太郎首相は7日午後の衆院予算委員会で、日本で少子化が進んでいることについて、民主党の西村智奈美氏から「社会全体が子育てに優しくないからでは」と質問され、「生んだら大変という話ばかりしていないか。わたしは43歳で結婚し、子どもは2人いる。最低限の義務は果たしたことになるのかもしれない」と語った。

 子どもに恵まれないカップルへの配慮を欠いた発言と言え、首相はその後「肉体的な理由で産めないなど、いろいろな理由があるとも思う。義務という言葉は不適切なので撤回する」と釈明した。政府筋も7日夜、「(首相発言は)適切でなかった」と述べた。
 
時事通信社 2009年5月7日(木)22:30


サラブレッドは種付け義務があるから大変ね。
かわいそうに。
そんな義務に付き合わされて産まされたり生まれちゃったりするのはさらに御免だけど。

ところで、やんごとなき首相様はご存じないかもしれないけど、
国民の大部分はサラブレッドじゃないんだよね。
ごく一部にサラブレッド、ちょこっとばんえい。
あとは乗馬や観光牧場、まれに愛玩用や盲導馬。おおむね馬肉。

ちなみに私は義務教育すら放棄した駄馬なんで
義務なんざクソ食らえです。
※義務教育は学校に行く義務ではなく適切な教育を与える義務です。
つまり子どもではなく親の義務。


産みたいのに産めない人を傷つけたからごめんなさい
とかいうのも違うし。
権力者が個人の人生設計に口をだそうとしたことがダメなんだ。

同性愛と性同一性障害の扱いの差なんかもそうだけどさ、
「本来はすべきことだが欠陥があるなら仕方ない、免除してやる」
とかいう寝言を平気でほざく奴らってのはなんなのかなもう。
お前らに許していただく必要なんてないんですけど。
そもそもお前らに許可を出す権限などないんですけど。

できないなら許容してやる、じゃなくて、
はじめから したくないことは しなくていいんだよ。
したくないことはひとつもしなくていいとまでは思わないけどさ、
しなかったことによって誰が困るの?
本人が困るならほっときゃいい。
周りが困るなら、それは周りの問題だ。
助言くらいはしたほうが親切だけど。

そんでお前らが困るなら、お願いするところだろ。
お願いを聞くかどうかは頼まれたほうが決めること。

で、産むのが義務ならなにが権利?
私は産むのは権利だと思ってる。
育てるのが義務。(育てられる人に託すことも含めて)

産む義務にくっついているはずの権利はなに?結婚?
なら結婚なんぞ要らん。
というか(私は)産む義務がくっつかなくても普通に要らないけど。
権利もないのに義務なんか果たせるか。

そもそも産みたいとか産みたくないとか産みたいのに産めないとか
そんな個別の気持ちは本人達が考えることだ。
政治家が考えることじゃない。
政治の仕事は産みたいときに安心して産めて、
子どもがどんな場所でどんな風に生まれちゃっても
安心して育つことができるように環境を整えることだ。

産みたくない人にどうやって産ませようなんてのは、
産みたい人全部に産ませても足りないって時に考えればいい。


とかいうニュースをみて体力がなくなったので、
「日本のこれから〜増殖する未婚のクズども〜」とかいう番組は
見ませんでした。(タイトルうろおぼえ)

うそです。
このニュースをみたのは番組が終わってからです。
テレビの電源を入れるのが面倒だったのでみませんでした。
今あれを真面目に見たら飛べる気がしたの。

title:ヤプーズ『バーバラ・セクサロイド』
この記事へのコメント
ヒギリさん。こんにちは。あぁ、もう麻生発言に対して
私が言いたかった事をすべて言ってくれたという感じです。

そしてヒギリさんが例の「未婚番組」を見なかったとうかがい、勝手ながら安心しました。
私はうかつにも見てしまいストレスがたまってしまったもので・・・。

思ったとおり、AセクシャルやLGBTの事は
とことん無視してましたねぇ。

なんかもう結婚制度万歳!な番組を作りたかったようです。やっぱり。
結婚して幸せにしている「良いカップルの例」が少ないからみんな結婚をしたがらないのだ、
みなさん、良い例になれるようがんばりましょう、みたいな終わり方でした。
良い例が少ないというのは、その時点でもう今の結婚制度には問題点が
ある事を認めているんじゃ・・・と思いましたがそっちの方向に話はすすみません。

フランスのパクス法の事も出てはきたのですがその説明には笑ってしまいました。
「パクス法は結婚しなくてもカップルで税制優遇や社会保障が得られる制度です。しかし
結婚とちがい、扶養と貞操の義務がなく、すぐに別れられるため家族崩壊につながり、子供に悪影響だと
いう声もあります」との事です。
(それは誰からの声なのか?とか、パクス家族は崩壊するというデータがあるのか?とか
どのような背景があってできた制度なのか?とか疑問だらけ)

せっかくゲストから「一人で安心して生きていく社会作りが
必要では」という意見も出たのにさらりとかわされ菊川怜の
「愛って大事ですよね〜。私も結婚したい〜」の声が大きく響いて終わりました。

そしてきわめつけ、
番組直後に婚活ドラマと少子化をテーマにした番組の予告を立て続けに
流したところに嫌な思惑を感じました・・・(ただの偶然かもしれませんが)。

あの事前のアンケートはなんだったんでしょう・・・。
苦情を出すのも取るに足らない、中身のない番組でした。
Posted by みつく at 2009年05月09日 17:37
ああ、あの番組もう放映したんですね。TV無いからぜんぜん気付かなかった。内容どうだったんでしょうね・・・

最低限の義務ですか。日本の首相である以上その義務は「日本のためにボロ雑巾になって働く」を続けることだと思います。あとは法を遵守しつつ納税だけしてれば良いのにと。

>私は産むのは権利だと思ってる。
>育てるのが義務。(育てられる人に託すことも含めて
全くその通りだと思います!

この発言が近所のおばちゃんとかのものだったらまた全然違うんですけどね。


あと日記が違いますが、ブーケトスの時、未婚も既婚も前に出てこないらしいです。で、場がしらけることが多々あるそうですよ。
だからって名指しで呼び出されたら最悪なことに変わりはないんですけど・・・
未婚だからとコソコソ隠れたくなるような社会のほうが問題大ありですよね。
Posted by at 2009年05月09日 21:03
番組の内容、そんなだったんですね。
酷い・・・・・・
そしてアンケート要らねぇ・・・

そしてそして、2つ目のコメントはあぎょうです。名前書くの忘れましたゴメンナサイ。0点にしないで下さい。。。
Posted by あぎょう at 2009年05月09日 23:24
>みつくさん、
ご覧になりましたか!ご愁傷様です…じゃなかった、お疲れ様です。
放送終了後に概要が知りたくて検索してみたら、ものすごい意見がいっぱいあって吐き気がしました。
安全そうな(セクマイや普段見ている)ブログでいくつか感想を見ましたが、やはり予想通りのようですね。あのアンケートは自分の欲しい意見しかとる気がなかったのか…「できない」というなら法律的にできない人まで含めて考えてもよさそうなものなのに。


>良い例が少ないというのは、その時点でもう今の結婚制度には問題点がある事を認めているんじゃ・・・

本当に(笑)でも自分の感覚だけを信じて押し通したがる人たちに論理は通用しないんですよね。
そもそも何を求めているのかを言ってくれないと問題もわからないです。子どもの量産が問題なら、離婚しようが世話ができなかろうが飢えようが教育できなかろうが、生めばいいじゃない。などと思いますよ。子どもが育つことを考えるのは結婚ではなく教育や福祉だし。


>「一人で安心して生きていく社会作り」
一人で安心して生きていけちゃったら、(精神的に)一人で生きていけない人が安心できなくなっちゃうんじゃないですかね。嫌なのに我慢して結婚した人とか。

愛を大事と思う人が愛を大事にできることは大切だけど、大事じゃない人にまで大事にさせようとしたり、愛をふりかざしてそんなお題目とは無関係の生産を強要されるのはたまらないです。


>番組直後に婚活ドラマと少子化をテーマにした番組の予告
なんて悪趣味な…それもう完全に結論ありきの編成ですよね。討論でもなんでもなく。
苦情はむしろハートをつなごうにだすべきでしょうか。

なんというかもう……本当にお疲れ様です。
Posted by ヒギリ@管理人 at 2009年05月09日 23:34
>お名前未入力の方、

もしかしてあぎょうさんかな?違ったらごめんなさい。
内容は、検索しないことをおすすめします。この記事にいただいたTBは安全に読めますしおすすめですが。


>日本の首相である以上その義務は「日本のためにボロ雑巾になって働く」を続けることだと思います。
たとえば省エネ担当の人だったら、「おうちでテレビの主電源はかならず消します」なんてことよりも、企業対象の政策をやったほうが効果は高いわけで。そっちの仕事をしろよって話ですよね。政策をつくる位置の人の個人的な行動なんてどうでもいいです。


>この発言が近所のおばちゃんとかのものだったらまた全然違うんですけどね。

いつも思うんですが、森さん麻生さんあたりって、めったに会わない親戚や5・6軒離れたご近所さんだったら「あそこのおじいちゃん、話長いしお調子者だしウザいけどなんか憎めないのよねー」と、いっそ愛せる気がします。安倍さん小泉さんあたりだとご近所さんも嫌かもしれない。
けれどあの人たちは政治家のしかも上のほうなわけで、その辺の立場や権力をわきまえて欲しいもんです。


>ブーケトス

そ、それは(内心笑うかもしれないけど)いたたまれない(笑)
そういえば二回投げて二回とも床に落ちたブーケをみんなが遠巻きに見ていたいう話を聞いたことがあります。その状況でなおかつ花嫁さんが嫌いな奴でもなければ、判官びいきを発揮して取りにいくかもしれないけど、多分そういう同情を望んでいるわけじゃないですよね。あのイベントは。
ミニブーケと小さなぬいぐるみやお菓子をいくつも投げて、未婚・既婚・老若男女のべつなく受け取ってもらうというのも聞いたことがあります。本来の意味とは違うのかもしれないけれど、それはちょっといいなあと思いました。

最近の結婚関連の話をずっと書いていて、私は「異性愛者」や「結婚したい人」「したいのにできない人」と見なされることだけじゃなくて、私の希望を勝手に決められることが嫌なんだろうと思いました。
なんで私の欲しいモノをあなたが決めるの?と。「結婚」や「恋人」やその他もろもろのことを。


>未婚だからとコソコソ隠れたくなるような社会のほうが問題大ありですよね。

「しない」と言っても「できない」と思い込まれたり、「できない」ことを蔑まれたり、「していない」だけで同情されたり優越感にひたられたり、本当にうんざりします。そういう目で見られても、いい影響はないんですけどね。未婚が嫌になるのと結婚したくなるのはまた違いますから。
Posted by ヒギリ@管理人 at 2009年05月09日 23:35
>あぎょうさん、

あらコメントすれちがい。
名前未入力可なので私もたまに自分で入れ忘れたりします。管理者権限でこっそりなおしてますが。コレはなんていうんだろう。裏口?偽装?(笑)

ほんとにもう、なんのためのアンケートだ!?
あれは(頭の固い)既婚者の(頭の固い)既婚者による(頭の固い)既婚者のための番組なんでしょうね。
Posted by ヒギリ@管理人 at 2009年05月10日 00:21
こんにちは。
麻生首相、そもそも「社会全体が子育てに優しくないからでは」ていう質問に対して、返事になってない気もしますねえ。

それから、たびたびのTB、しかも同じ記事を貼ってしまって申し訳ないです。記事本文でヒギリさんのブログへのリンクを貼ったら、自動TBしちゃったようなのです。ごめんなさい。


Posted by シロタ at 2009年05月11日 10:01
>シロタさん、

自動TB機能ってのがあるんですね。まったく知らず、かえってすみません。
でも新しい記事にすばやく気づけたのでありがたかったです。

政治家のあの手の発言を見ていると、故意に話を逸らしているのか本当に言葉が通じていないのか判断に迷います。
Posted by ヒギリ@管理人 at 2009年05月14日 06:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118868625
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

その質問はどういう意味だ(失笑)
Excerpt: ヒギリさんとこのブログMELANCOLIDEAの記事「NHKで未婚を考える番組をそのうちやるらしいよ」で知ったのだけど。 日本の、これから 独身者急増!“未婚社会”ていう番組をやるそうな。 で、ご意..
Weblog: キワモノ偏愛記 増補版
Tracked: 2009-05-09 09:17
タグクラウド
Aセク Aセクシャル BL CM DV GID goo IDAHO IS LGBT MINMI NHK Roots sad TLGP UFO X−MEN あるある いじめ うさぎ おしゃれ おやつ お勧め こんにゃくゼリー しつけ ひきこもり まゆ もったいない もとはしさとこ ものづくり やっかみ やり直し やる気 アイデンティティ アカー アセクシャル アトピー アニメ アメリカ アルバイト アンパンマン アン・スモーリン アート イギリス イタリア イベント イラン インターネット インド インナーチャイルド インフルエンザ ウサビッチ エイズ エドワード・ゴーリー カップル思想 カムアウト キャロル・オフ クィア クローズアップ現代 ケア ゲイ ゲーム コミュニケーション ゴーリー サポート システム ジェンダー ジャッキー・ケイ ジョン・ガイナン スキヤキウエスタン スパム スポーツ セクシャルマイノリティ セクシュアリティ セクマイ読み タイトル評 テレビ ディロン トーベ・ヤンソン ドキュメンタリー ドラマ ナショナリズム ニューカマー ニュース ニート ネット ネット広告 バイセクシャル バッシング バリアフリー パウロ・コエーリョ パレード パワーハラスメント ビッグイシュー ピーコ ファクタ ファンタジー ファン心理 フィルタリング フェミニズム フリーター ブクログ ブラ男 ブログ ブログ村 プライド ヘテロセクシズム ヘテロセクシャル ペット ホモソーシャル ホモフォビア ホワイトカラー・エグゼンプション ボランティア ポジティブ マイノリティ マジョリティ マスコミ マタニティマーク マナー マナー向上員 ママ ムーミン メディア メディアリテラシー メンタル モラル ラジオドラマ ラベリング リテラシー レインツリーの国 レゲエ レベッカ・ブラウン 三森ゆりか 三谷幸喜 上野動物園 上野千鶴子 下着 不妊 不安 不幸 不正採用 不況 不登校 世代 中学校 中村文則 事件 事故 二丁目 二千円札 二次加害 京極堂 京極夏彦 仕事 体罰 倉敷市 倉本智明 倫理 偏見 健常 健康食品 優先席 優生思想 児童 児童書 入管法 全盲 写真 写真集 冤罪 出産 制服 動機付け 動物 北朝鮮 北海道 卒業 厚生労働相 原因論 原爆 参院選 友人 可愛い 吉永みち子 同性愛 名づけ 名付け 名前 君が代 和歌 和歌山県 和田秀樹 図書館 国旗 国連安保理 地下鉄 地域 地震のこと 報道 売春防止法 売防法 外国人 夢判断 大人 大分 大学生 大統領選 大阪 夫婦 女性 姑獲鳥 婚姻 子ども 子供 子宮頸がん 子持ち 子無し 子育て 学校 学生 安倍晋三 安全 安心 宗教 定時制 宮城県 宮沢賢治 家事スキル 家庭 家庭科 家族 寓話 対処 対話 小中学校 小学校 小説 少子化 少年犯罪 少数派 就労 尾辻かな子 島村洋子 島根県警 工藤定次 差別 差別用語 希望格差 常識 平野広朗 幸せ 府中青年の家 引きこもり 弱者 弱視 心理 心理学 思い込み 性善説 性教育 性暴力 性犯罪 性的指向 恋愛 恋愛至上主義 情報 愛情 感動 感情 慣れ 我慢 戦争 戸籍 手引き 批判 投票 拷問 携帯電話 摂食障害 支援 政治 政策 教員 教職 教育 教育再生会議 教育再生懇談会 教育委員会 整理 斉藤環 新潟 新聞 日本の、これから 日本テレビ 映画 普通 景気 暴力 暴言 書評 月経 有川浩 服装 未婚 本多孝好 本能論 札幌 朴裕河 村上龍 条例 東京プライドパレード 東京都 東北農政局 松森果梨 柳沢伯夫 格差 桐野夏生 梨木香歩 森永アロエヨーグルト 権利 横浜市 欲求 正義 歩行 死刑 民主党 洋画 活字中毒 浜崎あゆみ 清水尚 熟年 父親 特報首都圏 犯罪 猿橋賞 珍名 理解 生徒 生活保護 生理 生理的 男性 町村官房長官 異性愛 異性愛至上主義 痴漢 発達障害 百合 盲導犬 知る権利 短編集 砂川秀樹 社会 社会不安障害 神戸市 福祉 税制 童謡 笑い 管理 紅白歌合戦 経済 結婚 結婚式 絵本 練馬区 署名 美学 義務 義務教育 義家弘介 聴覚障害 職場環境 育児 脳内メーカー 自分探し 自己肯定感 自死 自死遺族 自殺 自閉症 芳賀優子 芸能 芸術 若者 薬物 虐待 行事 行政 表現 裁判 西村賢太 規制 規範 視覚障害 視覚障害者との接し方 親切 親子 言葉 訃報 詐欺 評価 読売新聞 読書 貧乏性 責任 足立区 農業 遊び 運動 道徳 遥洋子 選挙 邦画 都城市 配慮 野球 障害 集団 雑誌 難聴 電車 非行 韓国 音声信号 音楽 飲酒 飲酒運転 餓死 駅員 駒尺喜美 騒音 高校 高校生 高楼方子 鳩山法相 DHC