2009年03月25日

NHKで未婚を考える番組をそのうちやるらしいよ

NHKの「日本の、これから」という番組で
“未婚社会”をテーマにとりあげるからアンケート募集をしているらしいよ。
という話を知ったので読んできた。
日本の、これから「独身者急増!“未婚社会”」
ご意見・出演者募集(募集終了)

NHKだけどハートネットとは違うチームなんだろうな。
自分にとって異性と恋愛したり結婚したりすることが普通なんだから、
他のみんなにとってもそれが普通に決まっている!と
なんの疑問もなく思い込めるヘテロタソがテラがんばってつくったぉ(`・ω・´)
という印象のクソ忌々しい設問が並んでいた。
うんごめんちょっと使い方わかんない。

まったく疑問を感じることなくすごせるような広くて整備された道を
前しかみないで歩いている人に
自分が歩いている道以外の景色が見えないのはしかたない。
だから、私みたいのもいるよってことを言いたくてアンケートに答えてきた。

……消耗した。
ゆるゆると精神を削られていく気分。

「未婚は問題だからどうすれば結婚させられるか考えよう!」
という考えが揺るぎない前提になっていて、
あまりにも当然のように根底を流れているものだから、
溺れた後みたいに疲れた。
殴られたみたいに痛いんじゃなくて。

タイトルからして「未」だしな。
「いまだに」ってことは、「そのうちする」なんだよな。

設問を見て、クラッときて、
ものすごいいきおいで回答を打った。
あとでブログにあげようかなと思って、
Wordにコピペして――送るのをいったんやめた。

アンケートをつくった人を
貶めて傷つけることが目的みたいな文章になっていたから。
あからさまな暴言を吐いていないことが唯一の救い。
でもないか。


知らないことはしかたない。
とりあえず私が存在することを知らせよう。
それを知ってなお私がいることを無視するなら、そのときに敵視すればいい。
攻撃してもあんまりスッキリしない。
スッキリしても私の利益にならない。
世界は結婚したいヘテロだけでできているわけじゃないことを説明しよう。
殴って手を傷めるよりも、殴りたくならずに済むように説明するほうが得策だ。

などと、イマイチ信じきれていない綺麗事を自分に言い聞かせつつ書き直した。
やっぱり優しくない。
優しくないけど最初のよりは幾分マシな文章になった。
本当はもっと論点を整理して、無知でも読解力がある人になら
それなりに通じるくらいまでは推敲すべきなんだけど、ちょっとむり。
もうこの質問文をみたくない。
いつまで募集してるのかわからないし。
嫌になって放置する前に送るだけ送ることにした。


曲がりなりにもとどまれたのは、ブログにおこうかと思ったから。
匿名とはいえ私の場所で、私の選んだ名前で公開したくないと思ったから。
私が書いたと思われたくないような言葉を平気で送ろうとした自分が嫌だ。

私はそんなに暴言を使うほうではないと思う。
反撃されるのが怖いから。
嫌な感情をぶつけられたくないから。
痛そうな人を見るのが嫌だから。
(見えないところで苦しんでくれればかまわないけれど)

ひどいことはするけど、
私が一方的にわるものになるようなひどい言葉や暴力はそんなに使わない。
でも、私が誰だか知られない場所で、見えない相手になら
平気で傷つけることだけが目的の悪意を背後からぶつけられる。
知ってたけどヘコむ。私は自分をいいひとだと思い込みたい。

へらへら笑いながら泣いたり怒ったりしても伝わらないし、
それはそれで良くないよなとも思うんだけど。

ともあれ書いて送ることはした。
道の外からかけた声を受け取るつもりがあるのかどうか、見届けてやる。
…放送日を覚えてたらね。



できれば結婚したくなかったり日本じゃできなかったり
「私はするけどしたくない人にさせようとは思わない」という方は
そんな視点の意見をNHKに送りつけていただければありがたいです。
人数が増えれば、結婚したい・させたいヘテロ以外の人間が
地球上に棲息することの信憑性を高められると思うから。

日本の、これから「独身者急増!“未婚社会”」
ご意見・出演者募集(募集終了)
posted by ヒギリ at 23:12| Comment(8) | TrackBack(0) | Aセクシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも。
いやほんとに、破壊力のある設問でしたよね?
とりあえず回答を書いて送ってはみましたが…。
何というか本当に、ボコられるような痛みじゃあ
なくて、心臓をじわじわ握られるように消耗する
ような設問でしたよねえ…。
あれが世の中の基盤だと思うと、なんか…。
何とも言えない('A`)…な気分になりました。
この疲労感どうしてくれよう。と。
ヒギリさんも回答されたんですね、
お疲れ様です><
Posted by at 2009年03月26日 00:07
「ご意見」のアンケート、やってきましたよw
何て言うか・・・「結婚したいのに出来ない」人ってカワイソウですよね。。。

Aセクの私は幸福だけど、ヘテロなあなたたちは不幸なのね・・・と思うと憐れで仕方ないと思うのは私だけでしょうか?

そういえば「結婚」って流行でもあるわけだし。。流行ってたら結婚しなくちゃだし、みんながしないと自分も出来ないなんて。他人事でよかった。
Posted by あぎょう at 2009年03月26日 00:40
や、やってみました。疲れますねコレ。

わたしは既婚のヘテロですけど、それでもあの設問は気色悪いです。
結婚しない・したがらないのってそんな問題なんですかね。


何を言っても話が通じないような、気がとおーーーーくなりそうでした。
Posted by シロタ at 2009年03月26日 16:52
>晃さん、
そうなんですよ、じわじわくるんですよね。あの伝わらなさに。
慣れていても、というか慣れているからこそ、こんなものを平気で出せるってことはこれを疑問に思わない人が多数派なのだろうと想像してしまって、量に圧倒されます。
まあ、その「量」ってのも実際みたわけじゃなくて想像なんですけどね。

お互いお疲れ様です!
Posted by ヒギリ@管理人 at 2009年03月26日 21:07
>あぎょうさん、

「結婚したいのにできない人」も色々ですからね。
相手が既婚や三親等や同性だとか、戸籍をいじれなくて婚姻できない人もいれば、自分の欲しい条件で結婚できる相手がいないって人もいるので、かわいそうさの種類が違うかなと思います。

「こちとらAセクなんだよ!関係ねーっつっとんじゃろがー!!」と主張しなければならない(あるいはやりすごさねばならない)他人事ゆえの面倒さと、渦中にいる当事者ゆえの大変さはきっと違うんでしょうね。

なまじ「できる」から「できない」とか「しなきゃ」とか「今しないと」と悩まされてしまう人たちは大変そうだなーとやっぱり他人事で思います。
結婚が眼中にないと「する」「しない」で考える発想が無いのでその点では楽です。
Posted by ヒギリ@管理人 at 2009年03月26日 21:08
>シロタさん、

おお!してくださいましたか!
ああいうのを見ていると、ヘテロだったり既婚だったりする人にものすごい偏見を持ちそうになるので、そうじゃないヘテロもいることを見せてくれる方がいると正気に戻れます。ありがとうございます。

あの通じない感じはいったいなんなんでしょうね。少子化対策をもうとっくに子どもを(妻が)育て終わったおじいさんたちだけで考える会議と同じ臭いを感じます。
Posted by ヒギリ@管理人 at 2009年03月26日 21:10
ああそっか。
>「結婚したいのに出来ない」人ってカワイソウ
って書くと、設問の制作者と発想が同じになってしまう。。。うーむ。むつかし。

そうですよねーふむふむ。
冷静さを失ってて自分恥ずかしいッス;
しかもあの設問群の疲労感というか重たさが後を引いちゃって。。普段使っていない頭の良い体操になりました。
Posted by あぎょう at 2009年03月27日 00:21
>あぎょうさん、

いえー。私はもっとひどいことを思ったし書いたし送信しそうになりましたよ。というか「俺、宝くじが当たったら世界征服してヘテロどもを駆除するんだ…」とか思いましたよ。宝くじ買ったことないけど。
あの設問には人を狂気に駆り立てるパワーがありますね。
ハートネットで油断して、防御姿勢をとらないままのぞいてしまったので大ダメージです。

「かわいそう」って、どこにつけるかで意味が変わってくると思うんです。意味というか自分の在り方が。
「あなたがかわいそう」だと状況がすべてその人に還元されていて、自分とは別の世界のこととして切り離すイメージなんです。言い方や環境や関係にもよるけれど。で、「あなたの置かれた状況がかわいそう」のほうが共感に近いかなと。

つまり、
「私がかわいそうなのはAセクだからでも結婚できないからでもなくて、結婚したくないにもかかわらず“結婚したくない人に向かって結婚しろしろと叫ぶ(ような人がたくさん棲息する)世界”の住人だからです。そういう視点でなら憐ませてやっても善くってよ。でもどうせなら私に対する同情をもらうよりも、結婚させたがる人への怒りを共有して欲しい」
と私は主張したい。

ああそうか、今気づきました。あれを読んで私は傷ついたんです。だから攻撃に転じようとしました。
今回だけじゃなくて、今までにも似たようなことでじわじわ傷ついてきました。
見当違いの同情を受けることや、そのうち結婚する人として扱われることや、恋愛する人と見なされることに。

私はAセクだからといって殺されないし殴られないし、先人達が生き抜いてくれたおかげで戦闘をしなくても生き残れる状況にいます。
だから「その程度のこと」で「傷ついた」なんて感じちゃいけないし言っちゃいけないし言っても理解されないしこんなのは甘えだ!と発作的に思ってしまいます。
でも、死ぬほどじゃなくても私は傷ついたんです。傷つくというか傷がつく。磨耗していく。傷ついたことも認識できないような形で傷ついちゃったんです。

よし。傷ついたことを認識できたので、このモヤモヤは流さないで怒りにかえることにします。
Posted by ヒギリ@管理人 at 2009年03月27日 19:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116216309
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
Aセク Aセクシャル BL CM DV GID goo IDAHO IS LGBT MINMI NHK Roots sad TLGP UFO X−MEN あるある いじめ うさぎ おしゃれ おやつ お勧め こんにゃくゼリー しつけ ひきこもり まゆ もったいない もとはしさとこ ものづくり やっかみ やり直し やる気 アイデンティティ アカー アセクシャル アトピー アニメ アメリカ アルバイト アンパンマン アン・スモーリン アート イギリス イタリア イベント イラン インターネット インド インナーチャイルド インフルエンザ ウサビッチ エイズ エドワード・ゴーリー カップル思想 カムアウト キャロル・オフ クィア クローズアップ現代 ケア ゲイ ゲーム コミュニケーション ゴーリー サポート システム ジェンダー ジャッキー・ケイ ジョン・ガイナン スキヤキウエスタン スパム スポーツ セクシャルマイノリティ セクシュアリティ セクマイ読み タイトル評 テレビ ディロン トーベ・ヤンソン ドキュメンタリー ドラマ ナショナリズム ニューカマー ニュース ニート ネット ネット広告 バイセクシャル バッシング バリアフリー パウロ・コエーリョ パレード パワーハラスメント ビッグイシュー ピーコ ファクタ ファンタジー ファン心理 フィルタリング フェミニズム フリーター ブクログ ブラ男 ブログ ブログ村 プライド ヘテロセクシズム ヘテロセクシャル ペット ホモソーシャル ホモフォビア ホワイトカラー・エグゼンプション ボランティア ポジティブ マイノリティ マジョリティ マスコミ マタニティマーク マナー マナー向上員 ママ ムーミン メディア メディアリテラシー メンタル モラル ラジオドラマ ラベリング リテラシー レインツリーの国 レゲエ レベッカ・ブラウン 三森ゆりか 三谷幸喜 上野動物園 上野千鶴子 下着 不妊 不安 不幸 不正採用 不況 不登校 世代 中学校 中村文則 事件 事故 二丁目 二千円札 二次加害 京極堂 京極夏彦 仕事 体罰 倉敷市 倉本智明 倫理 偏見 健常 健康食品 優先席 優生思想 児童 児童書 入管法 全盲 写真 写真集 冤罪 出産 制服 動機付け 動物 北朝鮮 北海道 卒業 厚生労働相 原因論 原爆 参院選 友人 可愛い 吉永みち子 同性愛 名づけ 名付け 名前 君が代 和歌 和歌山県 和田秀樹 図書館 国旗 国連安保理 地下鉄 地域 地震のこと 報道 売春防止法 売防法 外国人 夢判断 大人 大分 大学生 大統領選 大阪 夫婦 女性 姑獲鳥 婚姻 子ども 子供 子宮頸がん 子持ち 子無し 子育て 学校 学生 安倍晋三 安全 安心 宗教 定時制 宮城県 宮沢賢治 家事スキル 家庭 家庭科 家族 寓話 対処 対話 小中学校 小学校 小説 少子化 少年犯罪 少数派 就労 尾辻かな子 島村洋子 島根県警 工藤定次 差別 差別用語 希望格差 常識 平野広朗 幸せ 府中青年の家 引きこもり 弱者 弱視 心理 心理学 思い込み 性善説 性教育 性暴力 性犯罪 性的指向 恋愛 恋愛至上主義 情報 愛情 感動 感情 慣れ 我慢 戦争 戸籍 手引き 批判 投票 拷問 携帯電話 摂食障害 支援 政治 政策 教員 教職 教育 教育再生会議 教育再生懇談会 教育委員会 整理 斉藤環 新潟 新聞 日本の、これから 日本テレビ 映画 普通 景気 暴力 暴言 書評 月経 有川浩 服装 未婚 本多孝好 本能論 札幌 朴裕河 村上龍 条例 東京プライドパレード 東京都 東北農政局 松森果梨 柳沢伯夫 格差 桐野夏生 梨木香歩 森永アロエヨーグルト 権利 横浜市 欲求 正義 歩行 死刑 民主党 洋画 活字中毒 浜崎あゆみ 清水尚 熟年 父親 特報首都圏 犯罪 猿橋賞 珍名 理解 生徒 生活保護 生理 生理的 男性 町村官房長官 異性愛 異性愛至上主義 痴漢 発達障害 百合 盲導犬 知る権利 短編集 砂川秀樹 社会 社会不安障害 神戸市 福祉 税制 童謡 笑い 管理 紅白歌合戦 経済 結婚 結婚式 絵本 練馬区 署名 美学 義務 義務教育 義家弘介 聴覚障害 職場環境 育児 脳内メーカー 自分探し 自己肯定感 自死 自死遺族 自殺 自閉症 芳賀優子 芸能 芸術 若者 薬物 虐待 行事 行政 表現 裁判 西村賢太 規制 規範 視覚障害 視覚障害者との接し方 親切 親子 言葉 訃報 詐欺 評価 読売新聞 読書 貧乏性 責任 足立区 農業 遊び 運動 道徳 遥洋子 選挙 邦画 都城市 配慮 野球 障害 集団 雑誌 難聴 電車 非行 韓国 音声信号 音楽 飲酒 飲酒運転 餓死 駅員 駒尺喜美 騒音 高校 高校生 高楼方子 鳩山法相 DHC