2014年12月12日

選挙報道

赤旗が共産党すばらしい!って言ってても特になにも思わないというかまあそうだろうなと思う。
読売があからさまに自民推ししてるのを見るとイラつく。
赤旗は広報誌で、読売はいちおう報道機関だから。
テレビショッピングで商品を絶賛するのはありだけど、みえみえのステルスマーケティングには不信を抱く、みたいな話。
まがりなりにも報道であるはずの新聞社がせっせと与党に媚びているのはいただけない。

報道ってのは事実に根差すのが基本なのに、読売新聞は選挙期間になるとしょっちゅうしょっちゅう世論調査(自社調べ)を一面にのせて「みんなこうおもってるよ!」「じみんゆうせいだよ!」と主張してる。
それでいてすみっこに「中立を保持するため選挙期間中はうんぬん」と注意書きしてあるから余計に腹が立つ。
それでも新聞社にカラーがあるのはまだいい。
保守系の新聞社は保守を称えるし、リベラル系の新聞社はリベラルを応援する。
それはむしろ健全なことだ。自由に報道できる国では。
もっとも、首相のお考えだと自民を称えない報道はみんな偏向でそんな報道は慎むべきらしいから、セルフ検閲しちゃう報道機関が増えているようだけど。

NHKが不在者投票のニュースでさりげなく自民支持の声「だけ」を伝えてたのは絶望した。
私は何年か前までずっと、「民放はスポンサーとの兼ね合いがあるけれど、公共放送は視聴率や圧力に屈さず伝えるべきことを伝えられる」っていうのを信じてたんだ。
公共放送の金主はお国ではなく視聴者のはずだ。
でもよく考えたら独裁国家の公共放送は独裁者に都合のいいことしか言わない。
報道の自由がおびやかされている国では公共放送が広報メディアになりさがる。
萩生田光一がだしたマスコミへの報道自粛要請なんかを見ていると、今が何時代なのかわからなくなる。

posted by ヒギリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・気になること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

「あなたは就活にネクタイが必要だと思いますか?」

「仕事とジェンダー」系の記事を読みあさっていたらキャリコネニュースというページにたどりついた。
記事は面白かったんだけど、ふと目に入ったアンケートコーナーに目を疑った。

秋田の国際教養大が「リクルートスーツ廃止宣言」を出しました。あなたは就活にリクルートスーツが必要だと思いますか?

・ 必要。ネクタイも着用すべき。
・ スーツで行くべきだが、ネクタイは不要。
・ スーツでなくても良いが、廃止する必要もない。
・ スーツは不要。廃止して私服で面接すべき。

開始日時: 2014.12.2 @ 11:43 AM
締切り日時: 期限なし
キャリコネニュース・アンケート履歴


あーさいきんのリクルートスーツは女子もねくたい必須なのかー。
しらんかったー。
まさかセクハラやらマタハラやら女子の働き方やらの記事のとなりに男しか頭にないかのようなアンケートが存在するはずはないものね。
そっかーまちで見かける女子就活生はみんなネクタイしてないけど、きっと面接会場のトイレとかでつけるんだろうなー。
いやーしらんかったわー。

あと「リクルートスーツが必要ですか」の回答に「スーツは○○」って変じゃないか?
リクルートスーツは必要ない、普通のスーツでいい。という答えはないんだろうか。
「私服」というのは「ラフな服」の意味なのか?とか、選択肢がよくわからん。
タグクラウド
Aセク Aセクシャル BL CM DV GID goo IDAHO IS LGBT MINMI NHK Roots sad TLGP UFO X−MEN あるある いじめ うさぎ おしゃれ おやつ お勧め こんにゃくゼリー しつけ ひきこもり まゆ もったいない もとはしさとこ ものづくり やっかみ やり直し やる気 アイデンティティ アカー アセクシャル アトピー アニメ アメリカ アルバイト アンパンマン アン・スモーリン アート イギリス イタリア イベント イラン インターネット インド インナーチャイルド インフルエンザ ウサビッチ エイズ エドワード・ゴーリー カップル思想 カムアウト キャロル・オフ クィア クローズアップ現代 ケア ゲイ ゲーム コミュニケーション ゴーリー サポート システム ジェンダー ジャッキー・ケイ ジョン・ガイナン スキヤキウエスタン スパム スポーツ セクシャルマイノリティ セクシュアリティ セクマイ読み タイトル評 テレビ ディロン トーベ・ヤンソン ドキュメンタリー ドラマ ナショナリズム ニューカマー ニュース ニート ネット ネット広告 バイセクシャル バッシング バリアフリー パウロ・コエーリョ パレード パワーハラスメント ビッグイシュー ピーコ ファクタ ファンタジー ファン心理 フィルタリング フェミニズム フリーター ブクログ ブラ男 ブログ ブログ村 プライド ヘテロセクシズム ヘテロセクシャル ペット ホモソーシャル ホモフォビア ホワイトカラー・エグゼンプション ボランティア ポジティブ マイノリティ マジョリティ マスコミ マタニティマーク マナー マナー向上員 ママ ムーミン メディア メディアリテラシー メンタル モラル ラジオドラマ ラベリング リテラシー レインツリーの国 レゲエ レベッカ・ブラウン 三森ゆりか 三谷幸喜 上野動物園 上野千鶴子 下着 不妊 不安 不幸 不正採用 不況 不登校 世代 中学校 中村文則 事件 事故 二丁目 二千円札 二次加害 京極堂 京極夏彦 仕事 体罰 倉敷市 倉本智明 倫理 偏見 健常 健康食品 優先席 優生思想 児童 児童書 入管法 全盲 写真 写真集 冤罪 出産 制服 動機付け 動物 北朝鮮 北海道 卒業 厚生労働相 原因論 原爆 参院選 友人 可愛い 吉永みち子 同性愛 名づけ 名付け 名前 君が代 和歌 和歌山県 和田秀樹 図書館 国旗 国連安保理 地下鉄 地域 地震のこと 報道 売春防止法 売防法 外国人 夢判断 大人 大分 大学生 大統領選 大阪 夫婦 女性 姑獲鳥 婚姻 子ども 子供 子宮頸がん 子持ち 子無し 子育て 学校 学生 安倍晋三 安全 安心 宗教 定時制 宮城県 宮沢賢治 家事スキル 家庭 家庭科 家族 寓話 対処 対話 小中学校 小学校 小説 少子化 少年犯罪 少数派 就労 尾辻かな子 島村洋子 島根県警 工藤定次 差別 差別用語 希望格差 常識 平野広朗 幸せ 府中青年の家 引きこもり 弱者 弱視 心理 心理学 思い込み 性善説 性教育 性暴力 性犯罪 性的指向 恋愛 恋愛至上主義 情報 愛情 感動 感情 慣れ 我慢 戦争 戸籍 手引き 批判 投票 拷問 携帯電話 摂食障害 支援 政治 政策 教員 教職 教育 教育再生会議 教育再生懇談会 教育委員会 整理 斉藤環 新潟 新聞 日本の、これから 日本テレビ 映画 普通 景気 暴力 暴言 書評 月経 有川浩 服装 未婚 本多孝好 本能論 札幌 朴裕河 村上龍 条例 東京プライドパレード 東京都 東北農政局 松森果梨 柳沢伯夫 格差 桐野夏生 梨木香歩 森永アロエヨーグルト 権利 横浜市 欲求 正義 歩行 死刑 民主党 洋画 活字中毒 浜崎あゆみ 清水尚 熟年 父親 特報首都圏 犯罪 猿橋賞 珍名 理解 生徒 生活保護 生理 生理的 男性 町村官房長官 異性愛 異性愛至上主義 痴漢 発達障害 百合 盲導犬 知る権利 短編集 砂川秀樹 社会 社会不安障害 神戸市 福祉 税制 童謡 笑い 管理 紅白歌合戦 経済 結婚 結婚式 絵本 練馬区 署名 美学 義務 義務教育 義家弘介 聴覚障害 職場環境 育児 脳内メーカー 自分探し 自己肯定感 自死 自死遺族 自殺 自閉症 芳賀優子 芸能 芸術 若者 薬物 虐待 行事 行政 表現 裁判 西村賢太 規制 規範 視覚障害 視覚障害者との接し方 親切 親子 言葉 訃報 詐欺 評価 読売新聞 読書 貧乏性 責任 足立区 農業 遊び 運動 道徳 遥洋子 選挙 邦画 都城市 配慮 野球 障害 集団 雑誌 難聴 電車 非行 韓国 音声信号 音楽 飲酒 飲酒運転 餓死 駅員 駒尺喜美 騒音 高校 高校生 高楼方子 鳩山法相 DHC